スペシャルゼミ

『Fate』『SAO』…大ヒットアニメの音楽プロデューサーに學ぶ「アニソン」のつくり方

タグを見る

株式會社アニプレックス 制作事業グループ SSチーム チーフプロデューサーの山內真治氏をお迎えし、HAL大阪?HAL東京?HAL名古屋3校でスペシャルゼミを開催しました。

アニプレックスといえば、アニメーション関連で映像?音楽?ゲームなど幅広いビジネスを手がける會社。最近ではTVアニメ/劇場版『鬼滅の刃』の大ヒットでも知られています。

山內氏は『Fate』シリーズ、『ソードアート?オンライン』シリーズ、『<物語>シリーズ』などの人気作に攜わり、LiSAさんや花澤香菜さんなど多くのアニソン歌手を手がけてこられた音楽プロデューサーです。

講義テーマは「売れるアニソンはこうして生まれる」?,F在の業界トレンドも踏まえながら、アニメ音楽の分類について解説いただきました。
山內氏が主に手がける劇伴(BGM)の分野は、編成の大きな生楽器のレコーディングを行うことのできる、最近の音楽業界では數少ない現場。J-POPアーティストや海外ミュージックなど異ジャンルからの參入や、若手有望作家の起用も増えているそうです。

続いて、最新作『Vivy -Fluorite Eye's Song-』を例に、作曲家?神前 暁(MONACA)氏とのエピソードや、アニメのプロデューサーや監督、音響監督など多くの人とのやり取りが発生する楽曲制作の裏側をお話しいただきました。
『Vivy』では、アニメ音楽制作の最先鋭の手法である「フィルムスコアリング」を導入しており、映像に合せて音源をつくる過程を貴重なコンテとともに説明いただきました。

講義の最後には質疑応答の時間も設けていただきました。學生たちからは「アニメ音楽をつくる際、どのような基準で作曲家?作曲チームに依頼をしているか」など積極的に質問が上がっていました。

現場の最前線を知ることができた貴重な機會。將來音楽業界を目指す學生たちにとって、ためになるお話をたくさん伺うことができました。


アニメ?音楽業界を目指すならHAL!
憧れの仕事を體験しよう!
開催中のオープンキャンパスはコチラ

<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>