HALニュース

Microsoft主催『Azure AI Days 2021 Winter』にて、AI時代に対応する本學のカリキュラムを紹介しました

タグを見る

各業界における、クラウドコンピューティングサービス「Microsoft Azure」の活用事例を紹介する、日本マイクロソフト主催のイベント『Azure AI Days 2021 Winter』。
ソフトバンク、キリン、イオンなどの著名企業や、日本ディープラーニング協會なども登壇する本イベントにおいて、教育機関を代表してゲストスピーカーに招かれ、本學での導入事例を紹介しました。

講演テーマは「Azure ではじめるカリキュラムイノベーション~Azure Cloud 基盤を活用したHAL における創造性開発カリキュラム~」。
學務室主任 淺田正雄より、クラウドの活用やAI?データから価値を創造できる人材の育成を目指す、本學のカリキュラム革新について紹介しました。

本學では、日々進歩するIT業界で活躍を続けられる人材を育成するため、プログラミングやシステム開発などの技術に加え、価値創造?問題解決の手法として「創造性開発」「コンセプトメイキング」をカリキュラムに導入しています。それらに加え、AIによって加速度的に変化するこれからの時代を見據え、Azureの導入を通して、音聲認識や畫像解析、機械學習などAI?クラウドの知識?技術を用いて、ビジネスの課題を解決していけるエンジニアを育成するよう、カリキュラムを進化させています。


HALでは、マイクロソフトをはじめ企業の方々より実際にフィードバックをいただきながら、業界のニーズをカリキュラムに反映しています。初心者から、社會で必要とされる即戦力を育てる。業界直結のHALの學びは、オープンキャンパスで體感ください。

AI?IT?WEBで社會に新しい価値を生み出す
システムエンジニア、プログラマーを目指すならHAL
開催中のオープンキャンパスはコチラ

<蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>